東京大学大学院 新領域創成科学研究科 物質系専攻                竹谷・岡本研究室

新しい価値を創造する工学研究

次世代の電子材料として期待されている軽くて柔らか、しかも印刷可能な有機半導体デバイスを中心とした有機エレクトロニクスの研究を、化学や物理の基礎研究から産業への応用に至るまで、多角的に行っています。研究室では、有機半導体材料の合成から、物性研究、デバイス工学へつながる研究が一貫してすすめられています。