竹谷・岡本研究室では、有機エレクトロニクスの研究を化学や物理の基礎研究から産業応用まで多角的におこなっています。
次世代の電子材料として期待される、軽量で柔軟、しかも印刷可能な有機半導体デバイスを中心に研究しています。

Monthly archive 2012年4月

中山君の論文がCurr. Appl. Phys.に掲載されました

中山君の三次元ポリマートランジスタに関する論文が Current Applied Physics オンライン版に掲載されました。 High-power three-dimensional polymer FETs K. Nakayama, T. Uemura, M. Uno, T. Okamoto, I. Osaka, K. Takimiya, J. Takeya Curr. Appl. Phys […]

三津井特任助教が優秀講演賞を受賞しました

三津井特任助教が「高移動度を有する新規含チオフェンV字型縮環パイ共役系分子の創製」の講演により、日本化学会において優秀講演賞を受賞しました。

竹谷教授監修の書籍「有機デバイスのための塗布技術」が出版されました

竹谷教授監修の書籍「有機デバイスのための塗布技術」が出版されました。