竹谷・岡本研究室では、有機エレクトロニクスの研究を化学や物理の基礎研究から産業応用まで多角的におこなっています。
次世代の電子材料として期待される、軽量で柔軟、しかも印刷可能な有機半導体デバイスを中心に研究しています。

Monthly archive 2012年8月

東京大学岡本先生との共同研究による論文がPhys. Rev. Lett.に掲載されました

東京大学岡本先生との共同研究によるルブレン単結晶のポンプ・プローブ分光の論文が Physical Review Letters オンライン版に掲載されました。 Relaxation Dynamics of Photoexcited Excitons in Rubrene Single Crystals Using Femtosecond Absorption Spectroscopy S. Tao […]

岡山大学金原先生との共同研究による論文がBull. Chem. Soc. Jpn.に掲載されました

岡山大学金原先生との共同研究による室温塗布できる金微粒子配線の論文が Bulletin of the Chemical Society of Japan オンライン版に掲載されました。 Electroconductive π-Junction Au Nanoparticles M. Kanehara, J. Takeya, T. Uemura, H. Murata, K. Takimiya, H. […]