竹谷・岡本研究室では、有機エレクトロニクスの研究を化学や物理の基礎研究から産業応用まで多角的におこなっています。
次世代の電子材料として期待される、軽量で柔軟、しかも印刷可能な有機半導体デバイスを中心に研究しています。

Monthly archive 2015年1月
竹谷研2015年新メンバーでスタートします

竹谷研2015年新メンバーでスタートします

植村隆文特任講師が大阪大学関谷研究室の特任准教授にご栄転なされます。 新たに東京大学中村研究室から特任講師として田中秀幸さんが、 特任研究員として王さん、森井さんが加わりました。 皆様の今後のご活躍を祈念致しまして、お魚倶楽部はまにて送迎会・歓迎会を行いました!
応用物理学会学術講演会フォトコンテストにて優秀賞受賞

応用物理学会学術講演会フォトコンテストにて優秀賞受賞

  第75回秋季応用物理学会学術講演会フォトコンテストにて、M1岸柾之さんが優秀賞を受賞いたしました。                
世界初、印刷で作れる電子タグで温度センシングとデジタル信号の伝送に成功

世界初、印刷で作れる電子タグで温度センシングとデジタル信号の伝送に成功

世界初、印刷で作れる電子タグで温度センシングとデジタル信号の伝送に成功 -従来比10倍以上の高性能、1/10以下の低コスト化を実現- NEDOプロジェクトにおいて東京大学、大阪府立産業技術総合研究所等のグループは、印刷で製造可能な有機温度センサと高性能有機半導体デジタル回路を開発し、電子タグとして温度センシングと商用周波数での温度データ伝送に世界で初めて成功しました。デジタル回路を用いる低消費電力 […]