竹谷・岡本研究室では、有機エレクトロニクスの研究を化学や物理の基礎研究から産業応用まで多角的におこなっています。
次世代の電子材料として期待される、軽量で柔軟、しかも印刷可能な有機半導体デバイスを中心に研究しています。

Posts tagged "受賞"

三津井特任助教が応用物理学会講演奨励賞受賞記念講演を行いました

三津井特任助教が、第60回応用物理学会春季学術講演会で応用物理学会講演奨励賞の受賞記念講演を行いました。 講演題目:W字型構造を有する含カルコゲン元素縮環パイ共役系分子を用いた高性能有機単結晶トランジスタ » 応用物理学会講演奨励賞受賞者紹介

「nano tech 2012 プ ロジェクト部門賞」を受賞

nano tech 2012(東京ビッグサイト)において、竹谷教授が代表者の産学連携プロジェクト「革新的な高性能有機トランジスタを用いた薄型ディスプレイ用マトリックスの開発」(NEDOナノテク技術・部材実用化研究開発事業)が、「nano tech 2012 プロジェクト部門賞」を受賞しました。